現在、自分史上初の軽自動車所有者として、さっそく軽でも白ナンバーな申請を行い早速付けて走行している。
しかし、予想されたように、高速道路の自動認識でも、軽が普通乗用車と認識し、高額な料金となってしまったり、自動車王国な愛知県警管轄で、捜査課の私服警官に職務質問で停められたりと散々な目に会っている。
国土交通省も、せめて高速道路で誤認するようなシステムをする軽で白ナンバーを安易に導入するべきではない!!。この国はどこか一部の行け行けな方針と、現実的な問題を十分考慮していない政策が多い。
軽で白ナンバーに変えたユーザーは高速道路料金が、軽ではなく普通自動車料金になっているかもしれない事にご注意ください〜。さらに愛知県警、しかも犬山警察の捜査課は、自分たちの無知を理解せずに坂道の曲がりコーナーでも平気で停め、自分たちの間違いを謝りもしないと言う職権乱用者がいるのでご注意を!