sada
赤を基調としたスポーツカーと言えばフェラーリであり、同様な赤を基調としたセダンはイタリア・フィアットやアルファロメオだけだった。
しかし、日本ではマツダ・スカイアクティブを代表とする新世代マツダモデルは、どれも赤。
それと同時に世界中のセダンまでも、赤を全面に出して来ている。
トヨタ様のデザイン・モデル・FUNも、、、。
そして、メルセデスお前もか?と言いたくなるAクラスの次期型デザインモデルも赤なのだ。
このモデルはCLA?なのか?と思ったがCLAとことなり、現行SやEやCと共通のフォルムでフロント・テール部分が新デザイン?に感じる。
ただどことなく、フロント部に関しては、マツダCX−5と被るデザイン方向である。
マツダデザインが日本車離れして見える理由もそこにあるのかも知れない。
それにしても赤。
ベンツのテーマ色は銀だったはずなのに、、、。