キャプチャ
型式認定を38年間も甘く考えていたメーカー=日産、インフィニティーの最上位セダンのプロトデザイン。VWのディーゼル不正の高度な如何様と異なり、手抜きで仕上げた完成車両事件は今後も尾を引くだろう。
それでも辞められない。デザインも走りも仮に良かったとしても、どこか釈然としない企業姿勢に今後は信用回復となるような方向を見いだせるだろうか?