Mazda_Vision
東京モーターショーでは遠すぎて、メーター類を観ることが出来なかったが、ネットに転がっていたメーターがあったので、それを良く見てみると!!。
スピードメーターは270km/h!そして、タコメーターが7000rpmからレットゾーン。
ん〜!!!。
これを実現出来そうなエンジンは!
4気筒2500cc+ターボじゃないだろうか?
しかもツインターボ?!
もしくは直列6気筒??ん〜。ちょっと最高速が届きそうもない。
スカイアクティブ2.5Tは、燃費重視で上を削っている。
ロードスターエンジンがそうであったように、同じエンジンでも高回転化した場合、25Tならば軽く300馬力オーバーは楽勝だろう。
ただし、直噴ガソリンターボでしかも幅広い回転域で細かな燃料噴射を行うならば、さらには、複数回に分けて噴射することで、燃焼音を抑えるなどになった場合高い燃圧と複数の噴射方式でなければ出来ない。
もしかすると三菱自の4B40と同様に、トヨタD−4S方式で1気筒辺り複数のインジェクター、しかもデンソーのi-artでも入っているのかも知れない。
さらに、2眼メーターの中央にNOAMAL?と表示されて上下にチェンジできる。
ん?これは、エアサス?もしくは、電子制御サス?
次期スカイアクティブGEN2?全体のプロトとなるこのビジョンクーペ。
完璧なモック?と言う、実際自走できる車両なので、それらのメーターも張りぼて?ではなく、実際に機能しそうな雰囲気だ。