xx
日本国内専売?な、ハリアーことRAV4.
RAV4は、国内で消滅。
車格がハリアーに近いことと価格が上乗せされたから?ちょうどハリアーと名乗るが、所詮CセグFFベースのSUVだ。驚いたことに4気筒直噴2000ccターボエンジンが追加されていた。
ん〜?本来ならレクサスRXがハリアーの正常進化版であるのだが、さすがに500万越えで800万と言うハリアーは現状の日本人では、高すぎて購入可能者は限られる。
NA2000ccエンジンでも十分?1.5t越えの車重ではさすがに苦しい。
2500cc+THS2のハイブリッドがちょうど良さそうであるが、価格がボン!と跳ね上がる。
兄弟車であるレクサスNXには遥かに安いのであるが、設計ベースが同様でも微妙に使用部品が異なる。
それにしてもいまどき、時代に逆行感あるダウンサイジング?ではない、ターボ車を出してきたトヨタ様の方向の意図が判らない。
2400ccNAエンジン並み?とするならば1500ccターボエンジンが旬ではないだろうか?
絶好調なC−HRにも、飛び道具となる排気量であり、現行C−HRの1200ccターボではさすがに非力だ。
明らかにC−HRではTHS2がベスト。
ハリアーことRAV4も1500ccターボが、燃費と走りのベストチョイスに感じる。
あっ!トヨタ様にはそのクラスのエンジンがないのか、、、。