ネジ一本も自社製と言う哲学があるトヨタ。
ん〜。電動化についても自動織機にモーター製造している現実。
何故?電池に関してパナソニックと協業発表するのだろう?
パナが大企業?だから?そうだろうか?
それならば、自社グループ企業の方が落ち目なパナよりも遥かに大企業を従えている。
ハッキリいって現在の日本の電気メーカーはほぼ全滅しそうな業界状況ではないだろうか?
それだけ、丸投げ下請けさせていたアジア各国が企業成長し、丸投げしていた分、ノウハウすら危うい日本の電気メーカーだ。特にマネシタデンキと揶揄される、リバースエンジニアリングが得意なメーカーと、自力と内製に拘った哲学が今のトヨタに至ったと思うにも関わらず、この電池はパナと言う安易な協業発表は、ちょっとどーかと思う。しかも、無理なリチウム電池で携帯電話では膨らむと言う大事件を起こし、経産省の省令としてリチウム電池の規制をさせたトリガー引いたのもパナだった。
電動化50%と言う随分低い目標にも利益を追求するトヨタ様らしい正直な説明だ。
EVオンリー?は、取りあえずやってます程度で、本命は別な所にあるはずだ。
今なら弱体?している東芝技術と人材をぽーんと買って、自社会社から作ると言う選択もあるはずだ。
特に企業の繋がりとしても東芝の方が近い?
パナレベルのトヨタ様納入企業(非グループ企業)から文句が出そうな特別扱いだ。
今年の6月にパナ守口本社に出向いた時に、「あぁもう家電開発ではなく、すっかり自動車分野と医療分野に特化した開発投資に切り替えたのか?」と思うほど、それら関連にスライドしていた。
まぁ電気メーカー他社から見てもやはり、パナだけ特別??と感じるだろう。
電池はパナじゃないとならない理由を感じない。