私の趣味である車の言いたい放題なブログなんですが、、、。
東北・関東大震災でお亡くなりなられたご冥福もうし上げます。また、現在も被災されてるい方々に心よりお見舞い申し上げます。
かつて経験のない大震災と大津波、そして原発危機。現在も続くその汚染や被害、そしてそれがあまりに大きいがために報道されていない東日本全域に渡る被害などなど。
だれが悪いも無く、ただ不安と憤りを感じる日々です。
これが日本と言う国の運命であるのか、財政危機と大災害、さらに原発危機、戦後復興から現在までに経験のない危機です。
特に原発については、その存在がこれほどまでに被害をもたらし、そしてこの先数十年もの経済活動に被害を与え続けることが予想され、日本国が今後どうなっていくのか見当がつきません。
恐ろしいことが予想されます。
そして、ここから立ち上がっていくのか、一度完全に破綻した先に希望が生まれるのか?
考えさせられる事件です。
日本の自動車が輸出した際に、核放射能汚染された部品であると騒がれ、販売が不可能になる恐れや韓国などへ輸出している自動車部品も同様な危機にされされる。
自動車以外の電子、電気等の分野でも同様の被害に見舞われる可能性がある。
本日3/27現在でも、廃炉すると宣言しない東電!、民主党政権!事態の重大性と今後の日本経済に与える影響はどのように考えているのか?