レクサスLSと三菱コルトの近似性
月とすっぽんの差がある車種がデザインでどうも類似を感じる。
コルトは2002年の発表、LSは2006年4年も間が開いているが、内装外装のアイデンティティがどうも私には同じに見える。
外装に関して、、、
ライト周りの釣り目感。
コルトはコンパクトカーなので縦方向へモディファイしている。
LSはフルサイズセダンなのでサイドに余裕があるので横長。

面の曲線など、、

内装では、コルトのウォームインテリア、ドア周りのコントラスト、センターコンソール周りのデザインなど

中でもコルトの便利機構には驚かされる。

車速感応型間欠ワイパー
バック連動リヤワイパー
全席AUTOパワーウインドウ
AUTO テール&ヘッドライト点灯
P連動、ドアロック解除
車速30km・h感動ドアミラー
マルチモードキーレス
(窓開閉、ドアミラー開閉、ドア開閉)
セキュリティーアラーム

コルトがもし、レクサス店で販売されていたら、、、。

売れないか、


三菱車が今後ピニンデザインからイタルデザインへ移行している。
コルトのようなデザインは今後出てこないなぁ

イギリスなどヨーロッパでは、イタルデザイン化したファイターグリルなるZ3xがすでに販売している。

個人的には、ダウンマイナーチェンジ、、、。出来損ないのポロに見えてしまう

コンパクトで高級感、見た目だけでなく、もっと静粛性や細かな仕上がりがあったなら、軽自動車に毛がはえた程度のフィットとは、異質なコンパクトカーだったのに。